▲一番上へ

タップしてメニューを出す
学園コメディ・制服同人サークル 気まぐれに

総括・コミックマーケット92

2017年8月14日

コミックマーケット92も無事に終わりました。昨日お越しいただきましたみなさま、大変ありがとうございました。

1日目にはファビュラスな姉妹がサークル参加し、コミケにプレシャスでピースフルなひとときを与え、そのヘブンリーなスメールは道往く人をグッドルッキングガイに仕立てたといいます。 叶姉妹様のマーベラスな対応はアメージングとしか言いようがありません(語録を並びたてたかっただけ)。

1、2日目は曇で、一時雨も降りましたが、気温は高くなく、湿度はあったものの日差しが少なく比較的凌ぎやすかったのではないかと思います。

夏コミは冬よりも体力を使うため、私はこの両日には参加しませんでした。3日目は万全な態勢で臨みたかったのですが、この判断が功を奏することになりました。

3日目にサークル参加をしました。私は約9kgにも及ぶ荷物を、あろうことか手搬入したのです。郵送するかどうかは迷ったのですが、結局全て手で持って運ぶことになりました。汗だくになりながら乗り換え、 ビッグサイトに着くころにはすっかりグロッキーとなっていました。
しかし、東7ホールでは冷房が効いていたため、結構涼しかったです。スポーツドリンク1本を道中購入しましたが、完飲したのは帰りの特急スカイツリーライナーの車内でした。

さて、コミックマーケット3日目が始まります。東7ホールは、前回もそうでしたが、やはり一番奥にあるということだけあって、最初のうちは人通りが非常に少なく、初動の頒布数もだいぶ落ち込みました。 正午頃から人が増え、12:30頃にピークを迎えました。
しかし全体的にはまったりとしており、一人でも全く問題なく対応できる程度でした。配置の影響は少なからずあるように感じられ、増築により広大化するビッグサイト(今度は南展示棟もできる)に、 コミケがどのように対応するかが五輪後の課題になりそうです。

結果、弊サークルの頒布数は、合計が初めて3桁に到達するものの、想定をかなり下回りました。まあ、制服本の在庫はいい感じに残ったので、ヨシとしてしまおうじゃありませんか。
一方、学園コメディはもっと頒布したかったですね。調子に乗っていつもより多めに刷ったのですが、それに予部が通常1部のみのところ、何故か8部もついてきて、結果かつてないほどの大量在庫を抱えるに至りました。
しかし、希望もあります。過去3イベントで頒布した「School Life 4Uそのいち」は累計26部頒布し、在庫は残り4部です。なので、時間をかければ在庫もなくなっていくことでしょう。在庫は大切な財産なのです。

大切な財産といえば、ひとつ苦情を言わせていただきます。これはツイッターでも言ったことですが、13時ごろに訪れた人が、私の頒布物をひとつずつ時間をかけて読んでいました。それは別に構わないのですが、問題は、 暑いからと言ってその頒布物で扇ぎだしたことです。その頒布物は、私が一生懸命制服の調査をし、友人がプリンターの不調に苦労しながらも印刷し、別の友人が1部ずつ丹精こめて製本した、それぞれの魂がこもったとても大切な作品です。 そうと知らずとも、普通であれば他人の頒布物を邪険に扱うことはしないはずです。各サークルさんの頒布物は、それぞれに魂がこもっていて、それぞれの作者さんが自分の子のように大切に思っている作品であるので、 それを雑に扱うような真似は絶対にするな!(※当該人物は結局買いもしませんでした。じっくり読んでいる時点で察したけど)

失礼致しました。

今後についてですが、次は冬コミとなりそうです。11月のコミティアに申し込もうと思いましたが、イベント間のスパンが短い、平日に囲まれた祝日に開催などで、体力的な面で断念することといたしました。
来年2月のコミティアは、まだ黒タイツ部がどうなるか分かりませんが、あるのであれば参加してみたいなとは思っています。

制服本についてですが、全47都道府県の制服調査が完了した暁には、その総括となるまとめ本を出す計画を立てております。仕様は、A5サイズ48ページで、印刷所によるオンデマンド印刷を考えています。 早ければ来年夏くらいには出るかもしれません。その時をお楽しみに!

学園コメディは、今後も変わらずといったところですが、来年は弊サークル10周年なので、記念作品をひとつこしらえようかと思います。既に頭の中にプロットは仕上がっています。

最後に、今制服本の印刷・製本に関わった友人達、来てくださった皆様、改めてありがとうございました。