▲一番上へ

タップしてメニューを出す
学園コメディ・制服同人サークル 気まぐれに

10年間の活動記録

もくじ

1.黎明期

2.成長(笑)期

3.停滞期

4.成長期

1.黎明期

2008年

▲メモ用紙

サークル立ち上げは波乱の幕開け

2008年4月。『えくぼ制作委員会』としてサークルを立ち上げ。PNは「野田六連」。Webサイト開設。
しかし、4月20日、絵描き仲間との喧嘩がきっかけで逃げるようにサイト移転。サークル名を『EKUBO☆STAR』に、PNを『やちまた』に変える。しかしすぐにばれる。

6月1日、サークル名を『EKUBO★STAR』に変更。コミケ申込時、☆を一筆書きするが、配置担当者が上手く読めない可能性があったとかそんな理由で変えた。
ただし、申込み時以外では徹底していたわけではなく、表記ゆれも多数ある。

秋ごろ、当時アルバイトなどもしていなかったので、申込費8500円(C75での申込書+参加費合計)や印刷代およそ6000円を捻出するため、ゲームソフトを売りに行く。10数本くらい売って15000円くらいになった。

12月下旬ごろ、2chに晒される。下手くそやめて帰れなどという励ましの言葉をいただく。

12月30日。イベント初参加。

参加イベント コミックマーケット75
配置場所 3日目ユ-32a
新刊 ・恋保部びより
・4月バカ野郎
頒布状況 身内を除いたら4月バカ野郎が2部だけ売れた

あまりにも売れないので、売り子の池なんとかは「メモ用紙でーすwwww」っつってペーパーを配ってた。
同人の厳しさを身をもって知った。

2009年

▲メモ帳

長い長い暗黒の時代

2月、前年喧嘩した絵描き仲間と和解。高校卒業後一度だけ会った。

8月、コミケサークル参加。

参加イベント コミックマーケット76
配置場所 3日目そ-16a
新刊 ・かいすいよく
・カタカナ語10傑
頒布状況 まったく売れないのでヤケになって無料頒布に変えた

売り子の池なんとかは「メモ帳でーすwwww」っつってた。

8月23日、サークル名を『気まぐれに』、PNを『六連』と現行のものに変更。

12月、コミケサークル参加。

参加イベント コミックマーケット77
配置場所 3日目レ-07a
新刊 ・気まぐれ日誌
頒布状況 3部…

何故か誕生日席配置だったが、正面やら横からの暴風にさらされディスプレイが何度もフライングアウェイ。

2010年

▲実は初めての表紙カラ―

サークル活動縮小

前年まで、ふがいない成績となったため、修行と称し、夏コミには申し込まなかった。
このためイベント間のスパンが1年となり、今日まで破られていない。

12月、コミケサークル参加。

参加イベント コミックマーケット79
配置場所 3日目キ-29a
新刊 ・SchoolZone
頒布状況 修行とは何だったのか

何という壮絶な死だ…

2011年

▲7巻まで続いたが特に人気だったわけではない

新たなイベントへの参加

6月、初めてのコミケ落選。代替策を探し回ると、コミティアというイベントがあることを知る。

8月、コミティアサークル初参加。

参加イベント COMITIA97
配置場所 か06a
新刊 ・気まぐれ三姉妹
頒布状況 よくない

お手に取る人は増えたのだが…

調子に乗って次のコミティアも参加する。

参加イベント COMITIA98
配置場所 に13a
新刊 ・気まぐれ三姉妹2
頒布状況 あまりよくない

お手に取る人…

2.成長(笑)期

2012年

▲今や代表的なコンテンツとなった制服本のさきがけ

長いトンネルを抜けるとそこは…

5月、コミティアサークル参加。

参加イベント COMITIA100
配置場所 め58b
新刊 ・気まぐれ三姉妹3
・学生制服フェチの本
頒布状況 それほどよくない

お手…
コミティアが100回目という事で、ペーパーラリーという、サークルが配布しているペーパーを超音速で集めると豪華賞品が貰えるという企画をやっていた。勿論配布側として参加した。その参加受付が一番最初だった。

8月、コミケサークル参加。

参加イベント コミックマーケット82
配置場所 3日目え-32b
新刊 ・気まぐれ三姉妹4
・制服を着た女の子は
・TRIO
頒布状況 今までは何だったのかというほど頒布数が増えた。合計頒布数37

修行の成果がようやく出たと、圧倒的な成長を感じた。その時は。

調子に乗ってC83も申し込むも、落ちる。

3.停滞期

2013年

▲ただのイラスト集では勝負にならない

またトンネルかよ

2月、コミティアサークル参加。

参加イベント COMITIA103
配置場所 つ30b
新刊 ・気まぐれ三姉妹5
・制服女子のいる光景2013冬
頒布状況 前回は何だったのかというほど頒布数が減った。

絶望以外の何物でもない。でもコミティアだからこんなものかとも思った…

5月、スパコミサークル参加。

参加イベント SUPER COMIC CITY 22
配置場所 み12a
新刊 ・気まぐれ三姉妹6
・制服女子のいる光景2013春
頒布状況 何だこれは…

コミティア以外も参加してみようとしたが、別のイベントと勘違いしてスパコミに申し込んでしまう。新刊が1部ずつ売れたのみ。

8月、コミケサークル参加。

参加イベント コミックマーケット84
配置場所 2日目リ-56a
新刊 ・気まぐれ三姉妹7
・制服女子のいる光景2013夏
頒布状況 ……

望みのコミケですら酷い有様であった。コミケ史上最悪の酷暑の上、目の前で導線が滅茶苦茶に破壊され、行き場を失った人が身動きひとつ取れない状態になってしまうほどで、これの影響を受けたのかもしれないが、 実力不足は否めない。
修行のためしばらくコミケに申し込まなくなった。

2014年

▲コメディのはずがシリアスというアクシデント

オイトンネル事故……。

5月、コミティアサークル参加。

参加イベント COMITIA108
配置場所 く15a
新刊 ・青春連鎖
・髪型探究誌 heirmate
頒布状況 今までで最悪

学園コメディ(笑)を描いてしまい顰蹙を買う。36ページも描いたのに…
C87には申し込んだが落ちたので、2014年はイベントサークル参加数1回(2010年以来)となる。

4.成長期

2015年

▲最初こそ振るわなかったが、翌年までに20部以上頒布した

トンネルの出口が見える

2月、コミティアサークル参加。

参加イベント COMITIA111
配置場所 ぬ19a
新刊 ・もしもぶ1
・制服Close-up
頒布状況 もう酷い

学園コメディも制服本も全然だめ。知り合いにゲスト絵描いてもらったのに…

11月、コミティアサークル参加。

参加イベント COMITIA113
配置場所 V16a
新刊 ・気まぐれな放課後vol.1
・制服Close-up2
頒布状況 前回を大きく上回る

Twitterでの宣伝にようやく効果が出始め、コミティアで合計頒布部数20部となる。
この結果を受けて、翌年のC90への申込みの目処が立つ。

2016年

▲サークル始まって以来のヒットを記録

今度こそトンネルを抜けた(はず)

5月、コミティアサークル参加。

参加イベント COMITIA116
配置場所 K50b
新刊 ・気まぐれな放課後Vol.2
・制服Close-up3
頒布状況 だめじゃん…

最悪ではないけれど、似たような位置ですね。

8月、3年ぶりのコミケサークル参加。

参加イベント コミックマーケット90
配置場所 3日目く-33a
新刊 ・SchoolLife4Uそのいち
・制服Analysis北海道・東北編
頒布状況 もうすごい

特に制服本の反応が良く、これまで過去最大だったC82の頒布数を60部近く更新する。

12月、コミケサークル参加。

参加イベント コミックマーケット91
配置場所 3日目x-38b
新刊 ・SchoolLife4Uそのに
・制服Analysis関東・甲信編
頒布状況 前回よりも1種類当たりの頒布数を上回る

頒布総数こそ前回を少し下回るも、種類が少なかったので実質過去最高。
このときコミケで初めて東7ホールが使用され、そこの出入り口に最も近いところに配置された。多くの人の目に付くところなので期待値が高かったが、実際は午前中は導線の関係でガレリアとの間が通行禁止 (東7⇔東8のみ通行可)となっており、実質 一番奥であった。
初動としては前回を大きく下回った。原因としては、午前中のメインルートである、トラックヤードを通って東7へ行く導線が滅茶苦茶に破壊され、行き場を失った人が身動きひとつ取れない状態になってしまったらしく、 混雑している様を見て敬遠した人が多く、東7への流入数が減ったためと推測される。
東7とガレリア間の通行規制が解除されると、状況は次第に改善され、正午過ぎは売れ行きが良くなり安堵することとなる。
なお、初めて既刊が完売となる。

2017年

▲A5フルカラーだが思い切って印刷所に発注した

今のところトンネルは見当たらないが…

2月、コミティアサークル参加。前回イベントからのスパンは1.5か月で、今までで最も短い。
しかし、このペースはかなり無理をしており、たまたま仕事を休んでいたから新刊を出せたものの、そうでなければ同人活動の危機を迎えていた。

参加イベント COMITIA119
配置場所 に19a
新刊 ・制服Analysis北陸・東海編
・アツイタイツ
頒布状況 C91と同等

部活動「黒タイツ部」に参加。そこではスタンプラリーという、黒タイツ部参加サークルに行きスタンプを超光速で捺印してもらうことによって豪華商品がもらえるという企画をやっていて、 スタンプを押すのは我々サークル側だったので忙しかった。
また、初めてコメディ本を頒布せず、ジャンルも少年まんがではなく評論・情報となる。
コミティアでもコミケ並みの頒布数だった。

8月、コミケサークル参加。3回連続サークル参加は最初のC75~C77以来。

参加イベント コミックマーケット92
配置場所 3日目け-21a
新刊 ・もうそういいんかい
・制服Analysis近畿編
頒布状況 う~ん…

初めて合計3桁の頒布数となる。しかし、一種類あたりの頒布数はC91を下回り、目標を大幅に下回る結果となった。
この回は、準備段階からトラブルなどが発生した。制服本は友人のレーザープリンタで印刷されるのだが、そのプリンタが故障のため使用できなくなってしまう。同じ機種へ買い換えるも、黄色の互換トナーの不具合により 制服本の新刊全てと、既刊の北陸・東海編以外の全てを頒布できない恐れがあったものの、黄色一色を何度もすることによって調子を取り戻し、それ以外の不具合がなかったこと、製本担当の池なんとかの類稀な超高速製本術により、 予定部数を上回る量を完成させることができ、事なきを得た。
当日、印刷所に頼んだ学園コメディ新刊の予備部数が、通常1部のみのところ何故か8部もついてきて、在庫数に拍車をかけることになった。
途中、頒布物をうちわにしてあおぐBBAがでたことで私や製本担当の池なんとかの怒りを買う。やめてね。

ぼっち参加で離席できず、手に入らないと思っていた制服本が手に入る奇跡が起こる。

C93は申し込んだが落ちた。